プロフィール
青木拓人
いわゆるシンガーソングライター、作詞して作曲して歌う人です。
関西で弾き語りでのライブ活動をしています。
雑食ながらも普遍性の強い楽曲を創っているのだと、こう本人は言っているようです。いや、私が本人です。

2005年くらいから一人でバーやライブハウスで歌い始めました。
満を持してなのかなんなのか、
唐突に2010年春、1st自主制作ep「夜を灯して」を発表しました。
調子に乗って来たのかなんなのか、
2011年夏、1stアルバム「NOTE TONES」を発表したんです。

1stアルバムがぼちぼち良い評判を得て、他府県へ呼んで頂いたり、タワレコでおすすめして頂いたりとじわりとにじり寄るように活動の範囲を拡げています。
どこににじり寄っているのかは聞かないでください、野暮ってもんじゃないですか。

趣味は読書だったと思います。
本のおすすめを聞かれた時はカフカの「審判」と答える事にしています。
買い物をしておつりを受け取る時はハキハキと「ありがとうございます」と答える事にしています。



堀江音楽祭、題名の無い文化祭、響きの森camp、シュガーヴィレッジなどに出演歴がある。




















     
categories

archives

recent comment

others

mobile

qrcode