2013.05.01 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by青木拓人

    2010.03.21 Sunday

    感想

     昨日はライブでした。
    以前対バンした浜田一平さん。
    歌よかったです。
    みんなで西院フェスティバル出よ。

    売れるべき音楽が売れなあかんよな〜、その為にどう動いていけるのか。
    何をやるにせよ、自立と連帯、このバランスを鍛える。
    そんなことが今日は頭に渦巻いていた。

    音楽を思想とか、哲学とか、社会貢献とか、歴史とかの脈で掘り下げると、
    なかなか楽しく聞くのは難しい。

    歌ってるのはただの人間でいい、歌が良ければそれでいいよ。

    0

      2013.05.01 Wednesday

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • 23:09
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by青木拓人

        コメント
        春の風、と言うんでしょうか、猛烈なのが吹き荒れるこの頃、風のかたちを見てやろうとして、目が痛みます。それで思ったのは、どうも風は、我々の内側からも吹いているという結論です。

        青木氏の歌も、風にかたちを与えたものなのでしょうか。それでこころがふるえるのでしょうか。今回は行けなくて残念でした。

        近いうちに我々の川でも、桜が咲き、テント生活者がラジオを鳴らし、着飾った人、老若男女が、土手を犬連れて闊歩。春の風が全ての人に降り注ぐ。川面、太陽の光、眼差し。青木氏のCD楽しみにしております。
        キクチ氏、美しいコメントをどうもありがとう。
        気まぐれなお誘いをして恥じ入っております。

        ゴッホの絵に例えた草原の光景が、何度思い出しても眩しい今日この頃です。

        また川で。




        • 青木拓人
        • 2010/03/23 4:07 AM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

             
        categories

        archives

        selected entries

        recent comment

        others

        mobile

        qrcode